Interview by: Ryu
Created: End 2012
Returned: February 4th, 2013
Published: 2013.02.09


Calmando Qualの皆さん、こんにちは!
この様なインタビューの機会を設けてくれてありがとうございます。



さて、この3年間でいろんなことがありました。
Starwave Recordsに移籍し、4枚のCDをリリースし、間もなく5枚目がリリースされます。(待ちきれない!!) それでは、色々な角度からいくつか質問をさせていただきたいと思います。

【Hibiki】
宜しくお願いします。

【kenka】
お手柔らかにお願いしますm(_ _)m

01) 皆さんはアニメを見たりしますか?または漫画を読みますか?
もし見たりするのであれば、好きな作品等はありますか?
【Hibiki】
好きな漫画はJOJO、ベルセルク、20世紀少年、モンスター、バガボンド、ウシジマくんです
あんまり漫画は読まないので、進められたものばかりを読んでます。

【Tak】
魔太郎がくる、ルパン三世、ドラゴンボール・・・他いっぱい好きです。

【MAYA】
高校生までは少年ジャンプとマガジンを毎週買っていました。
アニメもロボット系が好きでした。
好きな作品はいっぱいあります。
アニメは機動戦士ガンダムシリーズ、攻殻機動隊、AKIRA、など
漫画はドラゴンボール、北斗の拳、はじめの一歩、バキ、デスノート、
ルーキーズなどなど
特に思い出に残っているのは
アニメは火垂るの墓、
漫画はブラックジャックが特に思い出に残っております。

【kenka】
この話を自分に振られると長くなりますよ!
アニメは大好きなので趣味の1つです。
「とらドラ!」「CLANNAD」「ひぐらしのなく頃に」「魔法少女まどか☆マギカ」「 true tears」「ベン・トー」「俺の妹がこんなにかわいい訳がない」「デュラララ! 」「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」「花咲くいろは」

とりあえずはこれだけ挙げておきます。他にもオススメはあります。

02) Hibikiさんに弟さんがいらっしゃるようですが、ほかの皆さんは兄妹はいますか?

【Tak】
兄が一人います。

【MAYA】
俺はまったくいません。

【kenka】
姉が一人おります。

03) Tak-sanは本当にギターのためだけに生きていると思いますが、これまでに参加したバンドを教えていただけますか?また、その中で現在も所属しているものがあれば教えてください。
【Tak】
数え切れないほどあるので今やってるのだけ挙げると、Calmando Qual/dieS/Psycho Lizard/ローズマダーです。

04) Hibiki-sanとKenka-sanはThe High Gripでも演奏されていますが、Calmando Qualとココが違う!というところはありますか?
または、Calmando Qualと似ているところはありますか?

【Hibiki】
基本的な言いたい事や伝えたい事は同じです
違いは言葉の使い方で、例えばCalmando Qualは言葉遊び
THE HIGH GRIPではストレートに
といった感じです。

【kenka】
自分の中でも似ていないようで似ている部分はあると思ってます。それが面白いところです。

05) Mayaさんはなぜ2006年に一度脱退されているのでしょうか?また、なぜ2009年にCalmando Qualに復帰しようと決意したのですか?
【MAYA】
脱退したのは音楽活動自体を止めようと思ったからです。
復帰したのは、また誘われたからです(笑)
よしまたバンドやろう!という感じではなく自然に参加していました。
そういうところが個人的にこのバンドの魅力かもしれません。

06) 皆さんはすでに11年ものあいだCalmando Qualとして活動されてきていますが、その長い時間の中でもっとも大きな事件・危機などが
あれば教えてください。

【Hibiki】
大きな事件はやはり海外でのツアーを行った事です
ヨーロッパツアーは俺に大きな影響を与えてくれました
それこそ人生観が逆転してしまうくらいです
音楽に言葉は必要ないという素晴らしさを知る機会を与えて下さったASTANには感謝しております、有難う
色々と言い合いになったりした事もありますが、今となっては楽しい思い出です(笑)

【Tak】
海外ツアーが印象にはありますが、作ったCDやライブの1本1本が大きな思い出です。

【MAYA】
事件は昨年俺が病気になってしまい、サポートの人(Be…Sさん)にライブでドラムを叩いてもらったことです(笑)

【kenka】
長い間活動していると色々と思い出はありますね。
その中でも海外での活動は自分の中でも大きいものです。

07) クリスマスが迫ってきていますが、残念ながら日本は休日ではありませんね。皆さんはクリスマスはどのように過ごしていますか?
ケンタッキーフライドチキンへ行ってチキンを食べたりするんですか?
【Hibiki】
ケンタッキー食べたくなりますね!
しかし24日、25日に無理をして行列に並んでまで食べようとは思いません
26日にケンタッキーへ行った方が平和です (笑)

【Tak】
俺はライブをやって皆と過ごしたいね!

【MAYA】
クリスマスは特に意識していません(笑)食べたいものを食べますね。

【kenka】
クリスマスはカップルを見ると虚しい気持ちになるので家で一人で篭もってアニメ見てます…。

【MAYA】
(笑)

08) クリスマスが終われば、また新年が来ます。今年一年を振り返ってどうでしょう?また、来年の抱負なども決まっていれば聞かせてください。
【Hibiki】
今年はCalmando Qualにとって大きく変化できた1年でした
メンバーの間でもステージに立つ意識を新しいものにする事が出来た年です
来年は2012年の経験を生かし、もっともっとエンターテイナーなバンドを目指したいと思っています。
来年のリリースについては模索中でまだハッキリとお伝えできる計画は立っておりません
ですが、5月には何かしらの形でリリースをしたいと考えております。

【Tak】
原点を見つめなおす年でもあり、新しいことにチャレンジする年でもありました。今年も素晴らしい作品を作ります。

【MAYA】
2012年はアルバムもリリースできてとってもよい年でした。
2013年もよい曲を作ってまたアルバムが作れればと思っています。
新しいシングルはとっても自信作です!!

【kenka 】
今年はCalmando Qualが大きく変化した年でもありました。
それはもちろん良い意味であり、それが必ず新しい方向性へさらなる進化として進めていけると信じています。

新しくリリースされるCDの事も教えてください。

09) ニューシングルはあっという間にリリースされましたが、録音の際に何か裏話などがあれば教えてください。
【Hibiki】
この作品のタイトル曲になっている
【闇を貫く激情の輝き】
この楽曲を作り上げる事はCalmando Qualにとって挑戦でした
今までキャッチーにサビを広げる曲を作っていなかったので、大変苦労しました
何度も何度も出来上がったサビをボツにし、何度も曲の構成を変えてチャレンジしましたよ
ですが、出来上がった楽曲はメンバー全員が納得の行く曲と仕上がりました
この曲に歌を入れる時は風邪をひいていて、咳の酷い時期だったので、凄く辛かったです!
この時に風邪をひいていなかったらもっと良い歌を入れられたのかな?等と思ってしまいますね(笑)

【Tak】
三曲ともまるで違うキャラクターなので飽きずに聴けるような仕上がりになるよう工夫しました。
自分は唯一全員の録音に立ち合うので皆の成長をかみしめてます(笑)

【MAYA】
録音はスムーズにいきましたが
PV撮影が暑くて何度も演奏して大変でした!
歌の抑揚に合わせてリズムを変えているところがポイントです。

【kenka】
自分はキャッチーでポップな曲が大好きなので、この曲も自分の中ではかなりお気に入りです。
曲の構成などは試行錯誤がありましたが、ベースに関してはすんなりと出てきたましたね。

10) 今回のCD+DVDで1890円というのはVisual系バンドとしては破格ですが、この金額にしたのに何か理由はありますか?
【Hibiki】
俺の考えなので、正解とは言えないかも知れませんが。
CDというのは営利目的ではなく、誰かのハートに音楽が強く響いてくれる事こそが本来の目的だと思います。 ですのでV系の値段設定には理解が出来ませんし、今後も値段を上げる販売をする事はありません

【Tak】
作曲者からしたら曲の値段なんてあまり決めたくないんで大人が決めてください(笑)

【MAYA】
できるだけ安くしたいから頑張りました(笑)

【kenka】
自分は「安ければ良い」とも思わないし、質が良ければ高くても良い物を選びたいタイプです。
それでも、値段が安い事で手に取ってくれる 人が多く出てきてくれるなら、それはほんとに嬉しいなって。

11) 今は、私たちは、「闇を貫く激情の輝き」の印象を持っています。
闇を貫く激情の輝きはとてもVisual系っぽいサウンドになっていますが、何かから影響を受けていたりしますか?

【Hibiki】
何の影響も受けていません(笑)
スタジオで全員が出した音を固めていった結果です。

【Tak】
ギターリフを曲の要に持ってくるのはROCKの王道パターンだからVisual系っぽい音ってのが
ワカラナイ(笑)

【MAYA】
影響は日々いろいろなものから受けていますが、ドラムに関しては自分らしく演奏しただけです。
8ビートの中にもう少し16ビートを取り入れられるよう練習中です。

【kenka】
自分の中ではVisual系というよりかはストレートなロックで疾走感が出ればと意識しました。
でもVisual系も好きなので自然と出てるのかもしれません。

12) この曲のPVには何かテーマなどがあったりしますか?
【Hibiki】
この曲のテーマは何かに押し潰されそうになっていたり、諦めかけている人に対して
自分が正しいと感じるその思いを諦めないで闘ってくれというメッセージが込められています。
PVに関しては特に曲に関連付けるストーリーはありません
カッコ良く演奏シーンを撮影してもらい、多くの人に素晴らしい楽曲を知ってもらいたいと願って作られたMC

のようなものです。
ですが、撮影者は何かしらのストーリーは持っているかもしれませんが、聞いていないので分かりません。

【kenka】
「君はひとりきりじゃない」これに尽きます。

13) CRUSH!はとても重い音で、すごく好きです。Tak-sanとKenka-sanの幅を再び知ることができました。 なぜ今回のシングルへ重い音の曲を入れようと思ったのですか?
【Hibiki】
たまたまこの時期にMAYAが持ってきた曲で、特に「なぜ」という理由はありません
カッコ良い曲は作品にするべきです(笑)

【Tak】
ライブで盛り上がるナンバーを入れときたかったので。

【MAYA】
気に入っていただきありがとうございます(笑)
作曲してもっていったら採用されました。重いというのも特に意識していなかったけど
クヴァールらしい曲になってよかったと思います。

【kenka】
気づいたらこのような形になってました。おそらくMAYAの意図的なものも大きいと思います。

14) モノクロームはとても感情的な曲ですね。美しく、やわらかいメロディーだと思います。この曲を作ったのは誰でしょうか?Tak-sanですか?
【Tak】
いかにも。自分の得意とするパターンの曲なんでQualで出来て嬉しいですね。

【MAYA】
Takです。Takです。Takです。

15) Deep Sea はとても綺麗なギターソロの入るインストですね。なぜこの曲はたった1分45秒で終わってしまうのですか?もっと長いバージョンがあっても良いと思うのですが?
また、Deep Sea は1曲目にもループするようになっているのですか?

【MAYA】
展開を作ってもよかったのですが簡潔に作りました。
ループは特に意識ししていませんが。
ループしたくなるだろう?
ちがうのかい? *
どうなんだい?
そうだろー(笑)

【Tak】
締め切りの数時間前にインプロで入れました。いいギターを鳴らせたとは思いますが死ぬほど眠かった(笑)

【MAYA】
ギリギリですいませんでした。

16) 私は本当にこのシングルは本当に良いと思います。古い作品とから新しい作品が融合していると思いますがいかがでしょうか?
【Hibiki】
当たっていると思います。
今までのCalmando Qualのダークな世界観の幅をより大きくする為にバンドで色々と考えました *
今後も変化は続くでしょう。

【Tak】
そうだね。日々進化するバンドでいたいので。
That’s right, Because I want to be a band who evolved over time.

【MAYA】
正解!(笑)新しいのも古いのも両方大事です。
でも新しいことにいろいろ挑戦していますね。
ずっと同じだとつまらないですから。

【kenka】
そうですね。ただ、これが完成系ではなくて新しい進化へのスタート地点と捉えてもらえればと思います。

17) 私は、歌詞にまだ入ることができません。しかし、歌詞に関して私たちに何かを教えてください。
【kenka】
歌詞は自分で解釈して、聴いてくれた方が独自の解釈によって世界と物語を作っていけるものです。
正解はあなたの中にありますよ。

では、今回のアルバムBlack Sheepに話を戻しましょう。

18) 今回の曲は前回の作品と非常に曲調が変わっています。しかしこれらの作品がここまで素晴らしいのには何か秘密があるのですか?
【Hibiki】
それはやはり前作のBLACK SHEEPの時の作曲スタイルをバンドで行っているからでしょう
実際に今回の曲があのアルバムに入っていてもおかしくはないと感じます
違う点と言えば「シングル」というものを意識して作ったからだと思っています
今まで出してきた作品はシングルといったものを一切意識してなかったですからね。

【Tak】
他に似たような音を出すバンドがいないから素晴らしさが伝わるんだと思ってます。

【MAYA】
バンドとの皆が様々な経験を積み作曲、編曲の能力が上手くなったんだと思います。
BLACK SHEEPは縛りなく自由にやったらこうなりましたという感じですね。
今回のシングルも基本は自由!

【kenka】
人間は成長するという事、年を重ねる事による深みなども影響しているのかもしれませんね。

19) 1曲目と10曲目がループしていると思います。私は本当にまったく気づいていませんでした。とても面白い仕掛けだと思います。
なぜこのような仕掛けを入れようと決めたのですか?

【Tak】
輪廻転生的な思いを作品に込めたかったから・・・あとはまぁ、繰り返して聴いてもらえる願いを込めて。

20) 今回、Black Sheepの歌詞にはとても新しい取り組みがあります。。一曲一曲は聞き手によってそれぞれ違う印象を受けると思います。それはもちろん一通りではありません。
Hibikiさん、なぜあなたは聞き手に曲への思いや意味を自由に取ってもらうような事をしたのでしょうか?

【Hibiki】
答えは一つじゃないと俺は思っているからですかね?
それぞれの生まれた場所も国も時間も違いますし、感じ方は「自由」だと思います
ある意味強く意味を与えてしまっては自由は無くなってしまいますし、聴き手の世界観を潰す事になりかねま

せん。
「ぶっ壊せ!」という言葉も感じる人はそれぞれです
物、人、現状、社会、価値観、悪、正義、それぞれに「ぶっ壊せ!」を当てはめる事が出来ま すよね?
自分の感じる「ぶっ壊せ!」を感じてもらえばそれが正解です。

21) BLACK SHEEPについて他にも知っておくべきことはありますか?
【Hibiki】
何度も聴くことです(笑)

【Tak】
たくさんの人にも勧めてほしいな!

【MAYA】
インフルエンザ発症中にドラムを録音しました(笑)
そうとう大変でした。かなり栄養ドリンクのお世話になりました。
ありがとうございました!

【kenka】
聴けば聴くほど、新しい発見が出てくると思われます(笑)

それではダウンロードについて質問です。

22) なぜ”Negative Mustard”はCD発売がなくダウンロードのみなのですか?何か特別な理由があるのでしょうか?
【Hibiki】
CDは発売してますよ。

【MAYA】
CD販売もしております。ぜひこの機会にご購入ください(笑)

【kenka】
販売しておりまっす。

23) 世の中には違法ダウンロードをする人が山ほどいますが、それについてはどう思いますか?
【Hibiki】
そうだね・・・
崩壊したダムという感じかな?

【Tak】
自分は曲をCDで欲しい人間なんであんまわからないかな。

【MAYA】
それはよくないことだけど
気に入ってくださるきっかけになればいいなあ。

【kenka】
こればかりは仕方ないと思います。時代の流れですね。

24) 最高の違法ダウンロードの方法は何だと思いますか?
【Hibiki】
俺は違法ダウンロードをしないので分かりません(笑)

【Tak】
合法ダウンロードもしません(笑)

【MAYA】
曲がいっぱいアップしてあるサイトにアクセスして...
って、ダメー!!(笑)

【kenka】
たとえ違法ダウンロードをしても、気に入ったら作品を購入する事。
これが「作り手」と「ユーザー」のお互いが「Win-Win」になれる最高の方法です。

ヨーロッパと世界について少しお聞きします。

25) ここ数年、Calmando Qualの皆さんはヨーロッパで数多くの演奏をこなしてきています。その中で思い入れのあるものはありますか?
【Hibiki】
固いパンと炭酸水(笑)
特にケータリングは素晴らしいね!特に冷蔵庫にたくさん詰まったビールを見るとテンションが上がるね!!
Calmando Qualに良いライブを望むなら大量のビールだ(笑)

【Tak】
町並みを見るのが好き。あとはアルコールがダメなんでとにかくライブだけです(笑)

【kenka】
ヨーロッパの人の温かさですね。優しくしてくれてありがとうございます。
あとはビール…

26) 皆さんにお聞きします。ヨーロッパで食べたものでお気に入りのものはありますか?また、苦手な味の食べ物はありますか?
【Hibiki】
ASTANの組んだツアーの時にステファンの姉が作った郷土料理を事務所で食べたんだけどそれは美味かった!
それとスペインで出してくれた手料理にジャガイモのオムレツ??
それに俺はチリビーンズが好物なので、それを食べた時はテンション上がったね(笑)

【Tak】
みんな美味しかったよね。アルコール以外で・・・。

【kenka】
自分は好き嫌いが無いので何でも美味しく食べられます。
でも、やっぱりビールがお気に入りです。

27) Mayaさん、ヨーロッパやほかの国々で何か期待(楽しみに)していることはありますか?また、何かここを見たい!という所はありますか?
【MAYA】
応援してくださる皆様の前でライブをするということを一番楽しみにしています。
観光も少し出来たらいいと思います。歴史のある建物や自然を見たいです。
ヨーロッパの音楽にはそうとう影響を受けていますから
そういう土地で演奏できるということは
とても感動するだろうなあ。と思っています。

28) それでは最後に、世界中のCalmando Qualファンへ何かメッセージをお願いします!
【Hibiki】
俺達は音楽という魔法で繋がっている
悲しんだり、辛いと感じる時は曲を聴いてくれ!
いつでも君のそばで肩を抱いてやる!
ロックしようぜ!!!

【Tak】
皆にとっても、一度きりの人生をお互い楽しむツールとして音楽・ライブがあればいいのでその場所を通じて
たくさんの出会いを経験していきましょう。

【MAYA】
いつも応援ありがとうございます。
Calmando Qualの音楽を聴いて元気が出てくれたら最高です。
これからもよろしくお願いいたします!!

【kenka】
国が違っても、同じこの地球に生まれ、同じ時間を共有できている事を嬉しく思っています。
応援してくれる方がいるからこそ、自分も頑張れます。
逆に自分も皆様の事を応援しています。
一緒に頑張りましょう!

皆さん、この貴重なお時間をいただきありがとうございます。

Advertisements